水辺で乾杯2016レポート
 

岩本唯史

DSC_0388

2016年、7月7日7時7分におこなわれた水辺で乾杯はこんな感じでした!

7月7日七夕の日(国交省的には川の日でもある)の午後7時7分に、水辺で集まって乾杯しようぜという至極簡単極まりない全国的なイベントが、「水辺で乾杯」というプロジェクト。ミズベリング・プロジェクト事務局が毎年行っているイベントです。リンク去年は123の参加者があったそうですが、今年は388の乾杯宣言があったみたいで、全国的にも盛り上がっているイベントです。

今年は、ミズベリング・プロジェクト事務局の広報によって神奈川新聞にとりあげられたり、ヨコハマ経済新聞にとりあげられたりと神奈川方面でももりあがっていました。

IMG_9042

神奈川新聞で事前に周知された水辺で乾杯。

ヨコハマ経済新聞でも事前告知されました

ヨコハマ経済新聞でも事前告知されました

西口のビブレ前に集まることを予告し、それぞれがお気に入りのドリンクを持ち寄って記念撮影をやって、30分ぐらいで撤収しました!

 

フェリスの女子大生からスーツのおじさんまで多様なひとがあつまって、普段交流のない人同士が、「水辺ってやっぱり気持ちいいね」とか「将来こうこうこういう風になったらいいよね」とか話に花が咲き、その後別の場所に移動して夜まで大盛り上がり。

めいめいに水辺で水辺談義に花が咲く。ゴミ集めをするひとも。

DSC_0402

女子大生からの素朴な疑問に答える大人や、ビジネスの話をする大人に耳を傾ける若者など、ミズベリング横浜西口がこれからもつくっていきたいとおもっている「ソーシャル・キャピタル(人的関係資本)」のひとつの形がここに現れたのではないかとすら思えた夜でした。

「ソーシャル・キャピタル」をつくるうえで、水辺というテーマが非常にしっくりくるなとほろ酔いながらに思いました。